『うつヌケ』。

田中圭一氏の『うつヌケ』を読んだ。

手塚治虫ファンとしては、彼のマンガを読むのはためらっていたのだが(読まずぎらい)、
書店に、このエヅラがズラズラ~っと並んでいるのを見て、それだけでなんでか癒されたのが不思議だ。
0522
あれよあれよとベストセラーに。それで、買ってみて一気読み。

やっぱりマンガはいいねえ。頭にすいすいはいってくる。楽ちん。
17名の『うつヌケ』エピソードが描かれているけど、一例一例がきっとヘヴィなんだろうけど、数ページのマンガにすると後腐れがないというかね、スッキリ読み終えられる。

そもそも、田中氏がギャグ漫画を専門にしているので、題材が重いのに軽い。それにあの手塚タッチ。
世の中に、鬱やらメンタル系の本はたくさんあるし、ブログもしかり、隠れ鬱も隠れないで大分良くなってきた。昔、そうさね、20年前に比べたら、がぜん市民権を得てきてはいるのであるが、そもそもそもそもが辛く苦しい題材なのである。

よって、私は辛く苦しいだけの体験談なんて読みたくない。悲壮感にあふれ、それでも明日がやってくる的な文章も読みたくない。そもそもが地獄スタートなのだから。だからだから、出来得るならば楽しく『うつヌケ』『SAKEヌケ』『異常ハイテンション(躁)ヌケ』していきたいのだ。もっとも、楽しくなんてムリだけど、人体実験を繰り返し変化していく過程をオモシロがれるように、自分を客観視していきたい。

そんなこんなで、『うつヌケ』。面白いし、あっそうかと気づくこともたくさんあり、わかるわかるわかる~!と共感あり、そして希望もあり。でも、いろんな方が評されているように、クリエイターやアーティスト、学者など特別な才能を持っている人や社会的成功者、有名人など、体験談エピソードの人選に偏りがあるようにも思える。平凡な主婦やサラリーマン、通常メディアとは無縁の日常に接しているひとのエピソードも欲しかったなあ、とね。。。

あと余談だが、ブログランキングで気になっていた方のブログを読んで、ゾッとした。
同じアラフォー女性で内容を見れば、父親コピー系。でもその方は、お酒をやめて人生が好転したそうだ。
アルコールで記憶をなくすということは、楽しい記憶もなくすということ…もう取り戻せない・・だったかな、そんな一文がグッサリ突き刺さった。最近、昔の記憶があいまいなのである。友人に「あの時は楽しかったね」「あの時嬉しかった」と言われても、「なんのこと?」と。「数年前、お会いしましたよね」。???
もし、これがアルコールのせいなら…ああ、断定したくない。でももう過去はふりかえるまい。明日は心理セッションその弐。どんな気付きがあるやら。

↓だんだんSAKEは抜けてきました。どうかポチッとお願いします。

人気ブログランキング
スポンサーサイト

心理セッション その壱。

12時間大爆睡。
5日間、まずSAKEをやめてみる、というのが、第1回目のセラピー(これから心理セッションと記)で設定した最初の目標だったが、3日目の昨日、飲んじまった。あーそんなに簡単には行かないねぇ。

というのも、心理セッション。
3年前にフェイドアウトしてから、の再開だけれども、前回は、ひととおり自分の過去を振り返り、どうも自分の人生にはSAKEが大きく関わっていることがわかった。それで、この先どんな人になりたいか?どんな生活がしたいか?と問題提起したままになっていた。

「まずは今回、今日の目標設定をしましょう」。
目標設定というと、たいそうなことを想像してしまうが、日常レベルで良いらしい。それで私はこう答えた。

「朝ちゃんと起きて、夜ちゃんと寝る、規則正しい生活ができる人になりたい。フツウの人になりたい。ひきこもらず1日1回は外に出て、健康的な人になりたい」

…無邪気なヤツだなあ。
すると、「規則正しい生活をしなくても、誰にも迷惑をかけないでしょうし、そもそも悪い事じゃありませんよね。人それぞれだし。もししたければ、すぐにできることです。引きこもりたくなければ、用事をつくればいいだけのこと」
「フツウって何ですか?」

むう、確かに。「今、言ったことの裏に本質が隠れています」
とな。

そうやって対話を続けて行くうちに、私は無意識に目標を立てることを避けていたことに気付いた。
なぜなら、目標を立てるといろいろ考えることも増える、傷つくことも増える、めんどうくさいことが増える。
目標を立てたら、それに沿って行動計画を立てなければならない、変わらなければならない、変わるにはパワーがいる。傷つかず、自分の醜い感情や、隠れている欲望に気付かない方がまだマシだ。多分、マシなはず…。ああ、こんなこと考えること自体がめんどうくさい。

引きこもり、現実逃避でSAKE。

このからくり。
そして、飲んだら次の日罪悪感にさいなまれ、頭もはかどらず、仕事もできず。

やけSAKE。

見事な負のループ。
私が最初に言った、「朝起きれない」はその前の晩にSAKEを飲みすぎているから。「フツウの人になれない」のは、アル中、ソーウツの自分に価値がないと思っているから。「ひきこもりから脱却できない」のは、ひきこもっている方が楽だから。
これら、すべてに関連しているのが、いわずもがな、アルコール。

さて、3年前の心理セッションの記録だけではなく、5年前、10年前…の日記を振り返ってみてみる。面白いほどに、ループにハマっちゃあ抜け、を繰り返している。

病気、といったらそれまでよ。
そもそも、もうそれでいいかと思ったらブログも書いていないし、セラピーも受けていない。私は生きやすく、生きたいのだよ。

そこでセラピスト。
「目標を決めるといったら、どんな感じがしますか?目標を決めて、行動すると決めたらどんな気持ちになるでしょうか?想像してみて」。

そりゃあ、生きる張り合いが出るだろう。楽しくなるだろうね、人生が。でも、そんなに簡単に目標なんて決められないしね・・・。とボソボソうっとうしくつぶやいた後、ふと「目標じゃないでしょうけど、お酒に支配されない人にはなりたいと常々思ってますね」と私。

「それ!それが目標なんですよ」と。
へ?

そして、私の当座の目標は「SAKEに支配されない人になる」に設定。
「朝起きれる人になる」「フツウの人になる」「引きこもらない人になる」からの跳躍。つまりココが本質だったのだ。目からうろこ。しかも、自分が対話の最中に、
「目標を設定する、そのために行動計画を立てるってなったら、張り合いが出るし、楽しくなるでしょうね、人生が」と言ったばかりである。

そこで、面白い具合に気持ちが上向きになった。それから頭も回る。なによりも身体が軽い!最初の2日だけは。3日目飲んじゃって、今日落ち込んで。
また今日から、再び停酒。

ひとは一度成功体験を踏むと、身体に落ちていくようになっているという。なので、失敗体験も同じく。
ほとんどの人が、失敗経験にとらわれて、前に進めないのだとか。そもそも、人間の脳は98%の無意識と2%の意識からできていて、行動パターンのほとんどが無意識によるものだという。

んだんだ、酩酊してても家に帰りつくのはまさに無意識の行動から。慣れた道は考えずに運転できるのもそう。右手で箸を持ってごはんを食べるのも。それが、左手や左ハンドルとなると意識せずにいられない。この無意識、人間が本能的に守ろうとしているモノで、大体が6歳児までの経験によってつくりあげられるらしい。三つ子の魂百まで、というわけですな。

んでもって、私はアルコール依存症と診断されるずいぶん前から、アルコールが無意識的に人生に関わっていたのだ。すべての体験で想像すると、多分子どもの頃から。SAKE飲んで大暴れして、暴言吐いてた父を見て育っているのでね。

「お酒が完全に悪者になってますね。お酒がかわいそう!」とセラピスト。
んだんだんだんだ。本当は、私もお酒さんと上手にお付き合いしたいのよ。でもその手段が現実逃避、というモノと、友との楽しい語らいのためのモノ、ごはんをより美味しく食べられるモノとごっちゃになっている…!!!

次回につづく。

↓これ以上落ちることないと信じて頑張ります。ポチッとお願いします。

人気ブログランキング

セラピー再始動。

しんどいしんどいGWあけの1週間が終わり、すっかり日常。
よく運転中にラジオから流れてくる、RADWIMPSの新曲『サイハテアイニ』。

要は愛に一番の調味料はもう分かるでしょう?その渇ききった心

…ええ、ええ、乾いてる、乾いてる。ラブソングだけど、今誰かからの愛をキャッチしたら泣いちまうよ~っと思いつつ、ふと思った。
アル中に一番の調味料はと・・・。いっぱいありそうだけど、私は“ヒマ”とする。

ヒマだとSAKEを飲んでしまう。手持ちぶさたなのだ。家で誰にも迷惑をかけずに飲んで楽園。酩酊して家事、何も考えずに、悩まずに寝るだけ。私だけかな、と思ったら最高のモデルケースがいた。実家の父。今日、病院に言って主治医に聞いたら、「あるある」とのこと。
特性として、アディクション(依存症―何に関しても)傾向にある人は、ガ―ッと何でものめりこんで取り組むので、ふっと時間があくとザワザワしてしまうらしい。つまり、上手くリラックスができない。それでSAKEに手を出してしまう。

なんだか不毛だな。わかっているんだけどな。つまりSAKEじゃなくてもいいんだ、現実逃避できるなら。クスリでも。

そこでこの間、人に誘われてとある勉強会に言ってきた。A.Aや断酒会ではなく、まったく別物。いわゆる自己啓発的な。
すると、想像以上に参加者が赤裸々自己紹介をはじめるので、なんだか泣けてきた。みんなニコニコしているけど、いろいろ抱えているのだなあ、さあ、順番廻って来たよ、どうしましょう。

気が付いたらしみじみ泣いて、「私は価値がないんです」なんて言っていた。

思ったより、自分で自分を抑えていたらしい。いつの間にか、感情を抑えるくせがついていた。
または、感情を動かさないように、心を閉じ、身体とともに自宅にひきこもっていたようだ。
そして、そんな自分と向き合いたくないからSAKEを飲んでいた。現実逃避のSAKEを。
この半年間は、状態が悪いなあとは思っていたけど、こんなに泣けるとは。

先生に電話して予約をとり、もっと強い薬をもらおう。そしたら気持ちもUPするはず。
そんな気持ちで今日の診療を待っていたが、思わぬところから提案が。
セラピーである。

以前、先生に臨床心理士を紹介してくれ、セラピーにかかりたい。と申し出たら
「イチから始めなきゃいけないんだよ。相性が合わなかったら逆に悪くなる。危険性を伴うのでまだやめた方がいい」とやんわり。

そういえば、3年前にセラピーを受けていた。結構な荒療治で、過去の過去まで遡り、結局はボロボロに泣いた。
自分と向き合うことがこんなにきついなんて…と何度か投げ出しそうになったけど、ある程度のところまで行って、なぜだかフェイドアウトしたのだ。

セラピーを受ける前と、後では少し心持ちが違ったが、劇的に何かが変わったわけではない。
でも、やみくもに手探りでWHY?を探すことはなくなったような気がする。
それだけは楽になったし、自分がイヤダと思い込んでいた幼少の記憶が、実はその通りでなかったということも発覚(よくドラマであるあるの親子劇のように)。いやーよく出来ている、セラピーって。しかし命がけといえば命がけだ。一歩間違えたら、ひん曲がった方向に行きかねない。

さて、その勉強会の主催者がそのセラピストだったというわけである。
もう一度チャレンジしませんか。と。
その代わり、今回は終わらせますよ。結果を出しますよ。覚悟はいいですか。と。

そこで今日行ってきた!!のだが、長くなるので、また次回に。
本日は午前中セラピー、午後は遠方の病院と濃ッいい~1日。ごはんを食べる時間がなかったのでさっきのり弁+αをドカ喰いしたら腹痛になって、正露丸を飲んだ。あーあ。今から、眠剤を飲んで寝ます。

↓とりあえず、今日からそこそこ停酒です。ポチッとお願いできたらうれしいです。

人気ブログランキング

年中五月病。

ついに普通の月曜日が来てしまった。
昨晩は、心臓バクバク。
…といっても、本日も1日中家の中。しかも18時段階で寝間着・・・。

今日は一応仕事があった。というか、今やりたくなさすぎてサボり中。
PCでぼー大な書類を洗う作業だったので、1日中内勤なりて。内勤缶詰仕事は明日明後日と続く。
人に直接会わないでいいものの、メールや電話に対してはよそ行きの顔をしておかないといけないので(顔、起きてからまともに洗ってないくせに←ヲイヲイ)、脳内は交感神経でビリビリ。。。まあ今、ほとんどの日本人は機嫌、悪いだろうなぁ。

サボり必須アイテム、ネットサーフィンをしていると、「五月病」の記事が出てきた。
なんだか懐かしい響き。この数年、一億総鬱時代、私なんて年中五月病だよ!と思っていたので、もう死語に分類されていると思っていた。

今回のGWは、春の大底辺さまよい時期を取り返すべく、日々あっちこっち出かけ、あ、毎日飲んでいた。SAKE。
それでも驚いたのは翌朝、過呼吸が起こらない。なんでだろう?と振り返ってみたら、すべて、友達と飲んでいる。一人ではなく。暑苦しく語り、腹抱えて笑いながら飲んだSAKEは、どんなに飲んでも次の日に残らない!!「罪悪感」が。新発見。

杯を交わした友人たちは、私がアルコール依存症の治療経験があることを知っている人たちばかりだが、彼らも負けず劣らず、飲む量が半端ない。あとまきちらす害もひどい。ブラックアウトは通常。コケる、スラれる、もう危険だし、迷惑だし、お金もないから、宅飲みにすると買ったばかりのグラスを割る。同じこと10回繰り返して話す。怒り出す。泣き出す。最後には「いや~何話したか忘れたけど、愉快な夜だったね。友達っていいね~」。。。(※40代女性)

若いころは、飲んで呑まれて、周囲に多大なる迷惑をおかけしていた私であるが、アルコール依存症と自覚してからは、もっぱら自分だけとの戦いとなった。なかなかに人と飲む時はおとなしい(と信じている)。
では、アルコール依存症と診断された私と、どう見ても予備軍である彼らとの違いは何か?常に問うのだが、最近、ハッキリとわかったことがある!

家に置き酒ができるかできないか。

うちの父は、一時料理酒まで飲んでいたがあれだ、SAKEがあればあるほど強い肝臓に任せて飲んじゃう。そういう脳の構造になっている。そこに山がある!そこにSAKEがあるなら、飲むしか選択がないのだ。

お酒が好きなんですよ~とおっしゃられるマダムのお宅を訪ねると、そりゃステキなワインセラー。毎日の晩酌が楽しみという、料理男子のお宅には専用ビア冷蔵庫にビールがズラ~リ。ワインセラーやビア冷蔵庫が横の部屋にいる!存在している、と思うだけで、私は目が冴えて眠れない。

その差が明暗を分けるのでは、、、とね…。

GWのノーストレス遊びに力を入れ過ぎて、いささか燃え尽き気味。これを五月病というならそういうことにしておこう。もう今日は仕事やめよう。飲みたいけど、シアナマイドを飲んじゃったから、飲めないな。いや、もう効力切れているかな?ブツブツ。

↓明日は、もっと日常に戻るべく努力します。ポチッとお願いできたらうれしいです。

人気ブログランキング

ネガティブエナジースパイラル。

GW後半戦。すっかり時間感覚がなくなってしまい、昼からSAKEなど飲んでしまう。
SAKEエナジーは即効性があるので部屋の掃除にもってこい!!効力が切れるまで約1時間、とことん集中して衣替え&模様替え。…ってダメダメな文面ですわ~。これが連続飲酒ループの始まりってことも知っているんですけどねえ。
っま、多分、連休中はアル中じゃない皆さんも昼からビール祭などを楽しんでいることですし、由としましょう、みなさん。(誰に?)

さて、最近知り合った友人。会うとホッとする存在なのだが、なぜか別れた後はドッと疲れが出る。なぜだろう。

愚痴が多いのだ。ああいえばこういう。
ほんわかした雰囲気なので、きつい愚痴を言っている風には感じない。でも会話のほとんどは愚痴なのだ。あっ、とからくりに気付いた時に「えっ、あなたも嫌なことあるの?そんな風に全く見えないわね」とサラリとブスリ。あ、こりゃだめだ。

愚痴は別にたまになら悪いこっちゃない。しかし、愚痴を言う人の表情はだいたいがゆがんでいるのに、それでもって目はらんらんと輝いているのである。あと語気も強い。それから「愚痴ばかりで嫌になる」といいながら、次の愚痴を探している。多分、もう楽しいとか幸せとか、そっちにベクトルを向けるつもりはないのだ。多分。それでスパイラルにハマっていってるのだ。

ネガティブなエナジーって思ったより強くって、ググーッと身体が引っ張られる。それから、じわじわと体内を蝕まれるような感覚がある。なのに私は愚痴聞き役がとても多い。それはきっと、「人の不幸は蜜の味」と似ていて、愚痴を聞くことで自分の状況はまだマシだと自覚したいだけなのだ。

嗚呼、不毛。
そんなのばからしい。そんな時間はもう私にはない。やめた、やめた!!

そう、ネガティブエナジーはほんとに強い。
昔昔、15年前ほど昔、鬱やパニック障害をはじめ、たくさんの病名を持つ友達とほぼ毎日ロングメールをしていた。
当時は周りに話せる友人がおらず、お互いに生きづらさを吐き出すことで、明日の生きる糧としていたのだ。
ある日、私はその友人に問いかけた。
「私たちのどちらかが、病気が治り、元気になったら今までのように友達でいられるかな?」
フツー、こんなこと聞くかよって感じだが、今振り返ると確かに答えが知りたい。けど、そもそも友達って何かね?って感じねぇ…。

案の定、その彼女とはしばらくして連絡が途絶えた。
もう一人、強者がいて同時期だったか、1日に3本ほどロングメールを送ってくる友人がいた。
ドラマチックでストーリー仕立てだったので、読む分には苦労はしなかったのだが、いかんせん、重い。何が、存在が。
こちら、会社員で昼間仕事している最中に、長期休暇をとっている彼女から間髪いれずにメール。今のようにラインで手軽に、でもなく、「既読」で受け手の状況を知らせるサインもない。だけど、彼女からの返事はまだ?の催促にはとうとうまいってしまった。

んで、また気付く。私はやはり淋しい。だから愚痴でも悩みでもいい、人の話を聞くことで自分の存在意義を見出していたのではないか。
それで、今までのらりくらりと受け応えしていたことを、「ハッキリ言うけど…」と自分の意見を述べた、とたん、「あなただけはそんな人じゃないと思ってた!!」と逆ギレ、そしてサヨウナラ。

きっと、ただ話を聞いているだけで良かったんだろうね。愚痴なんて。まともにこちらの意見なんて言う価値もないモノなんだよ、多分愚痴なんて。でも話を聞いてるだけで、聞き手の体内にネガティブなエナジーがじわ、じわと蓄積されていく。こりゃいかん。私はゴミ箱ではない。でも愚痴を言う人は言い続ける。「愚痴を聞くことで、私も人の役に立っているんだ」なんて、やっぱり違う。自分よりも生きにくい人を見たいだけなのだ。そんなひんまがった習慣はやっぱ、やめるっぺ。


↓日々、気付きです。ポチッとしていただけたら嬉しいです。

人気ブログランキング

プロフィール

neccoronekoze

Author:neccoronekoze
メンタル大波小波、20周年を迎え、ただいま停酒&減薬トライ中。
戦わずして受け容れて、自分らしく生きるってなんぞや!?
っな奮闘徒然日記です。目下の課題は中年の危機。やるでー。

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR