厨房に2人料理人は要らない。

ふぇっ、もう5月!んでもって世の中黄金週間!仕事がない日は休みという、わたくしに至っては普段と変わらないウィーク。
桜があ~散ってしまったよ今年も、、、とちょびっと感慨にふけっていたら、原色に近いツツジが弾けるように咲き乱れ、散歩中、おッとなにげに視線を上にやればひっそりとその美しさを主張するフジの花…。

嗚呼、中年だ、花鳥風月だ!最近は花を愛でにわざわざあちこち出かける、THE オバチャンの気持ちがわかるようになってきた。
猫同じく、花には癒される。だてにオバチャンはオバチャンじゃないのかもしれない。長年生きていて、日々苦労があるからこそ、心の和みを求めて自然や花に触れに行くのかも。

なーんて。十分自分もおばさんなんだがね。なんでかね、このいつまでも自分は若いかもという思い込みは。自覚あるオバサンを目指す、今日この頃。かといって、「私はもうオバサンだから~」と開き直る方々(例:美魔女的な)はたちが悪い。見た目において「え~っ、信じられない!若すぎる」という相手のリアクションは想定済みの上、優越感を得るとともに「オバサン」を言い訳に目の前の、お願い、を断り、そして、挑戦、をあきらめる。

・・・脱線、オバサン論じてどうする。現実に向き合いたくない証拠か。あーもー。

この10日あまり、いろいろあり。かといって、なんでか自分自身、SAKEに溺れてもいないし、一日中、寝床の住人一人ジョン&ヨーコ・LOVE&PEACEにもなっていない。

実家の父のアルコール依存と鬱が覚醒し出した。

完全に父のDNAを受け継いでいるワタクシとしては、気持ちもよくわかるのだが・・・
父は70代。今から10年前、なんでか一緒に同じ主治医のもと、アルコール依存症を克服するため、同じ病院に通った。父は3カ月入院し、私は通院。ずっと一人暮らしをしていた私は一瞬だけ実家に里帰りといいながら、ほぼ住み着いていたが、主治医には父が入院している3カ月の間、新たに引っ越しの準備をした方がいい、と提案され。。。現在に至る。

一流料理を出す厨房に2人料理人は要らない、と同じく
アルコール依存症の患者が同じ家に住まない方がいいということだった(同じか!?笑)。
私は、実家から車で10分ほどのところに住む、というライフスタイルを続けて、20年あまりになる。
社会人デビュー、就職と同時に実家を出た。遠くに行くわけでもない。いわゆる、スープの冷めない距離だ。

まあ、なんとかうまくやってきた。
「お前の家族関係、変」と昔の恋人に言われたことも、今になってよくわかる。
決してそれだけが理由じゃなくても、婚約破棄になったなんとなー…っく理由も。
共依存。
大好きなお母さん。今年で喜寿を迎えるけど、自分のことはおばあさんどころか、オバサン自覚もなし。

自分としては、だいぶ上がってきた。初夏のいい感じの季節も手伝っているけど。
人間は頼られると嬉しい生き物。だから、父がヤバイな~となると、なぜかシャキッとする。
でもそれだけだったら、上手く行くのはわかっている。結局、問題となるのは
「度を超える」。

度を超えた思いや頼られや相談は、自分の日常を侵す。
自分にもそういったところがないか、と振り返る。
そもそも、ただの「お酒好き」が「度を超えて」から「アルコール依存症」になるわけで。それで家庭崩壊とかなるわけで。


あっ、なんかテンション高くスタートした久々の書き込みが
チーンとしてしまった。
…と書いていたら、うちの猫さんがヒョイッツとPC机にジャンプ、ワワー、キーボード打たないで~という主の願いなんか、ちっぽけだよなと言わんばかり、サッサPCをまたぎ、机からストンと降りて、トイレに行って気持ちよくブリッツと排泄して、

ひょいひょいとネコタワー上部のニャンモックでごろんごろん。
夕ご飯食べます。

↓なんだか支離滅裂ですいませんが…間空けずに書いて行きたいです。ポチッとお願いします!

人気ブログランキング

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

neccoronekoze

Author:neccoronekoze
メンタル大波小波、20周年を迎え、ただいま停酒&減薬トライ中。
戦わずして受け容れて、自分らしく生きるってなんぞや!?
っな奮闘徒然日記です。目下の課題は中年の危機。やるでー。

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR