スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネガティブエナジースパイラル。

GW後半戦。すっかり時間感覚がなくなってしまい、昼からSAKEなど飲んでしまう。
SAKEエナジーは即効性があるので部屋の掃除にもってこい!!効力が切れるまで約1時間、とことん集中して衣替え&模様替え。…ってダメダメな文面ですわ~。これが連続飲酒ループの始まりってことも知っているんですけどねえ。
っま、多分、連休中はアル中じゃない皆さんも昼からビール祭などを楽しんでいることですし、由としましょう、みなさん。(誰に?)

さて、最近知り合った友人。会うとホッとする存在なのだが、なぜか別れた後はドッと疲れが出る。なぜだろう。

愚痴が多いのだ。ああいえばこういう。
ほんわかした雰囲気なので、きつい愚痴を言っている風には感じない。でも会話のほとんどは愚痴なのだ。あっ、とからくりに気付いた時に「えっ、あなたも嫌なことあるの?そんな風に全く見えないわね」とサラリとブスリ。あ、こりゃだめだ。

愚痴は別にたまになら悪いこっちゃない。しかし、愚痴を言う人の表情はだいたいがゆがんでいるのに、それでもって目はらんらんと輝いているのである。あと語気も強い。それから「愚痴ばかりで嫌になる」といいながら、次の愚痴を探している。多分、もう楽しいとか幸せとか、そっちにベクトルを向けるつもりはないのだ。多分。それでスパイラルにハマっていってるのだ。

ネガティブなエナジーって思ったより強くって、ググーッと身体が引っ張られる。それから、じわじわと体内を蝕まれるような感覚がある。なのに私は愚痴聞き役がとても多い。それはきっと、「人の不幸は蜜の味」と似ていて、愚痴を聞くことで自分の状況はまだマシだと自覚したいだけなのだ。

嗚呼、不毛。
そんなのばからしい。そんな時間はもう私にはない。やめた、やめた!!

そう、ネガティブエナジーはほんとに強い。
昔昔、15年前ほど昔、鬱やパニック障害をはじめ、たくさんの病名を持つ友達とほぼ毎日ロングメールをしていた。
当時は周りに話せる友人がおらず、お互いに生きづらさを吐き出すことで、明日の生きる糧としていたのだ。
ある日、私はその友人に問いかけた。
「私たちのどちらかが、病気が治り、元気になったら今までのように友達でいられるかな?」
フツー、こんなこと聞くかよって感じだが、今振り返ると確かに答えが知りたい。けど、そもそも友達って何かね?って感じねぇ…。

案の定、その彼女とはしばらくして連絡が途絶えた。
もう一人、強者がいて同時期だったか、1日に3本ほどロングメールを送ってくる友人がいた。
ドラマチックでストーリー仕立てだったので、読む分には苦労はしなかったのだが、いかんせん、重い。何が、存在が。
こちら、会社員で昼間仕事している最中に、長期休暇をとっている彼女から間髪いれずにメール。今のようにラインで手軽に、でもなく、「既読」で受け手の状況を知らせるサインもない。だけど、彼女からの返事はまだ?の催促にはとうとうまいってしまった。

んで、また気付く。私はやはり淋しい。だから愚痴でも悩みでもいい、人の話を聞くことで自分の存在意義を見出していたのではないか。
それで、今までのらりくらりと受け応えしていたことを、「ハッキリ言うけど…」と自分の意見を述べた、とたん、「あなただけはそんな人じゃないと思ってた!!」と逆ギレ、そしてサヨウナラ。

きっと、ただ話を聞いているだけで良かったんだろうね。愚痴なんて。まともにこちらの意見なんて言う価値もないモノなんだよ、多分愚痴なんて。でも話を聞いてるだけで、聞き手の体内にネガティブなエナジーがじわ、じわと蓄積されていく。こりゃいかん。私はゴミ箱ではない。でも愚痴を言う人は言い続ける。「愚痴を聞くことで、私も人の役に立っているんだ」なんて、やっぱり違う。自分よりも生きにくい人を見たいだけなのだ。そんなひんまがった習慣はやっぱ、やめるっぺ。


↓日々、気付きです。ポチッとしていただけたら嬉しいです。

人気ブログランキング

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

neccoronekoze

Author:neccoronekoze
メンタル大波小波、20周年を迎え、ただいま停酒&減薬トライ中。
戦わずして受け容れて、自分らしく生きるってなんぞや!?
っな奮闘徒然日記です。目下の課題は中年の危機。やるでー。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。