心理セッション その壱。

12時間大爆睡。
5日間、まずSAKEをやめてみる、というのが、第1回目のセラピー(これから心理セッションと記)で設定した最初の目標だったが、3日目の昨日、飲んじまった。あーそんなに簡単には行かないねぇ。

というのも、心理セッション。
3年前にフェイドアウトしてから、の再開だけれども、前回は、ひととおり自分の過去を振り返り、どうも自分の人生にはSAKEが大きく関わっていることがわかった。それで、この先どんな人になりたいか?どんな生活がしたいか?と問題提起したままになっていた。

「まずは今回、今日の目標設定をしましょう」。
目標設定というと、たいそうなことを想像してしまうが、日常レベルで良いらしい。それで私はこう答えた。

「朝ちゃんと起きて、夜ちゃんと寝る、規則正しい生活ができる人になりたい。フツウの人になりたい。ひきこもらず1日1回は外に出て、健康的な人になりたい」

…無邪気なヤツだなあ。
すると、「規則正しい生活をしなくても、誰にも迷惑をかけないでしょうし、そもそも悪い事じゃありませんよね。人それぞれだし。もししたければ、すぐにできることです。引きこもりたくなければ、用事をつくればいいだけのこと」
「フツウって何ですか?」

むう、確かに。「今、言ったことの裏に本質が隠れています」
とな。

そうやって対話を続けて行くうちに、私は無意識に目標を立てることを避けていたことに気付いた。
なぜなら、目標を立てるといろいろ考えることも増える、傷つくことも増える、めんどうくさいことが増える。
目標を立てたら、それに沿って行動計画を立てなければならない、変わらなければならない、変わるにはパワーがいる。傷つかず、自分の醜い感情や、隠れている欲望に気付かない方がまだマシだ。多分、マシなはず…。ああ、こんなこと考えること自体がめんどうくさい。

引きこもり、現実逃避でSAKE。

このからくり。
そして、飲んだら次の日罪悪感にさいなまれ、頭もはかどらず、仕事もできず。

やけSAKE。

見事な負のループ。
私が最初に言った、「朝起きれない」はその前の晩にSAKEを飲みすぎているから。「フツウの人になれない」のは、アル中、ソーウツの自分に価値がないと思っているから。「ひきこもりから脱却できない」のは、ひきこもっている方が楽だから。
これら、すべてに関連しているのが、いわずもがな、アルコール。

さて、3年前の心理セッションの記録だけではなく、5年前、10年前…の日記を振り返ってみてみる。面白いほどに、ループにハマっちゃあ抜け、を繰り返している。

病気、といったらそれまでよ。
そもそも、もうそれでいいかと思ったらブログも書いていないし、セラピーも受けていない。私は生きやすく、生きたいのだよ。

そこでセラピスト。
「目標を決めるといったら、どんな感じがしますか?目標を決めて、行動すると決めたらどんな気持ちになるでしょうか?想像してみて」。

そりゃあ、生きる張り合いが出るだろう。楽しくなるだろうね、人生が。でも、そんなに簡単に目標なんて決められないしね・・・。とボソボソうっとうしくつぶやいた後、ふと「目標じゃないでしょうけど、お酒に支配されない人にはなりたいと常々思ってますね」と私。

「それ!それが目標なんですよ」と。
へ?

そして、私の当座の目標は「SAKEに支配されない人になる」に設定。
「朝起きれる人になる」「フツウの人になる」「引きこもらない人になる」からの跳躍。つまりココが本質だったのだ。目からうろこ。しかも、自分が対話の最中に、
「目標を設定する、そのために行動計画を立てるってなったら、張り合いが出るし、楽しくなるでしょうね、人生が」と言ったばかりである。

そこで、面白い具合に気持ちが上向きになった。それから頭も回る。なによりも身体が軽い!最初の2日だけは。3日目飲んじゃって、今日落ち込んで。
また今日から、再び停酒。

ひとは一度成功体験を踏むと、身体に落ちていくようになっているという。なので、失敗体験も同じく。
ほとんどの人が、失敗経験にとらわれて、前に進めないのだとか。そもそも、人間の脳は98%の無意識と2%の意識からできていて、行動パターンのほとんどが無意識によるものだという。

んだんだ、酩酊してても家に帰りつくのはまさに無意識の行動から。慣れた道は考えずに運転できるのもそう。右手で箸を持ってごはんを食べるのも。それが、左手や左ハンドルとなると意識せずにいられない。この無意識、人間が本能的に守ろうとしているモノで、大体が6歳児までの経験によってつくりあげられるらしい。三つ子の魂百まで、というわけですな。

んでもって、私はアルコール依存症と診断されるずいぶん前から、アルコールが無意識的に人生に関わっていたのだ。すべての体験で想像すると、多分子どもの頃から。SAKE飲んで大暴れして、暴言吐いてた父を見て育っているのでね。

「お酒が完全に悪者になってますね。お酒がかわいそう!」とセラピスト。
んだんだんだんだ。本当は、私もお酒さんと上手にお付き合いしたいのよ。でもその手段が現実逃避、というモノと、友との楽しい語らいのためのモノ、ごはんをより美味しく食べられるモノとごっちゃになっている…!!!

次回につづく。

↓これ以上落ちることないと信じて頑張ります。ポチッとお願いします。

人気ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

neccoronekoze

Author:neccoronekoze
メンタル大波小波、20周年を迎え、ただいま停酒&減薬トライ中。
戦わずして受け容れて、自分らしく生きるってなんぞや!?
っな奮闘徒然日記です。目下の課題は中年の危機。やるでー。

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR